EVENT

ホームスタート学齢期ホームビジター講座

720日、ホームスタート学齢期ホームビジター講座をホームスタート・ジャパンの主催で開催しました。
ピッコロのビジターさんは10名集合しての参加。
講師はリモートでの講義です。

ホームスタートは乳幼児のいる家庭に訪問しますが、訪問をしている中で
・お母さんの悩みが上の学齢期のお子さんについての場合があり、
「学齢期家庭への支援をより安心・安全で効果的にするため」

・子どもが小学生になって、ホームスタートを利用できなくなる
「年齢による支援の切れ目を無くすため」

・文部科学省の訪問型家庭お教育支援事業の実践でも
ホームスタートが参考にされている(社会的ニーズ)

等の背景から学齢期支援プログラムの開発に取り組むことになりました。
今回、受講してくださったホームビジターは学齢期の家庭から要望があがれば
試行の訪問を行い、プログラム開発に協力していきます。

ピッコロが活動している清瀬市は教育委員会が大変理解をしめしてくださり
市立小学校の全児童へ利用チラシの配布に協力していただきました。

地域の中のつながりが地域の力を強くする、ホームスタートの活動は少しずつ広がっています。

 

ホームスタート講演会&報告会

7/16((金))、ころぽっくるホールにて、2021年度清瀬市ホームビジター派遣事業 講演会&報告会が開催されました。講演講師に国立看護大学校 准教授 渡邊香先生をお招きし、「ホームスタートの支援の必要性・担う人へのメッセージ」としてお話をお聴きしました。
子育て環境今と昔のお話に加え、コロナ禍の子育て環境でどのようなことがおこっているのか。
出産・育児については社会全体で支え、取り組む意義が大きいこと。そして、愛着形成をはかるために周りの者が母子を支えていくこと。
そして、印象に残ったこと
●親が子に伝えること
あなた(子)がこの世にいるだけで私(親)は幸せ!と発信していくこと。子どもは自分や他人を大事にできる。
●子育ては最も価値の高い仕事。人は人、私は私という考えで
●母親を認める。父親も当事者。子育てを手伝うではなく、一緒に子育てをする。

報告会では、実際にホームスタートを利用した育休中のパパとビジターさんに、利用の様子や感想をお聴きしました。暑い中来てくださったみなさんに、ペンギンさんの指人形のおみやげも♪



 

2019年度第2回 保育サービス講習会 7名が修了されました。

令和元年2回目の「保育サービス講習会」の様子です。

清瀬市の子育てを応援するみなさん(ファミリーサポート提供会員)を養成する講座です。

今回修了のみなさんも、これから地域の子育てを支えます♪

「赤ちゃんのチカラプロジェクト」ご協力ありがとうございました

「赤ちゃんのチカラプロジェクト」

赤ちゃん親子の訪問による体験授業は市内全公立中学校にて無事に終了しました。みなさんや生徒たちから届いた声を思い出し、あらためて有意義な時間になったことを実感しています。当日は朝早い時間からお子さんの体調など気遣いご協力いただき、本当にありがとうございました!

 

 

「赤ちゃんのチカラ」進行中!親子も募集!

「赤ちゃんのチカラプロジェクト」今日は第三中学校でのふれあい授業でした。参加者の表情もみな緩み、和やかに。これこそ赤ちゃんのチカラですねと先生。今日も素敵なひと時になりました。

ご協力いただける親子も募集しています。
9/11・12    第五中学校
9/19・20    第四中学校
(交通費として1,000/日をお支払)

詳細はこちらをご覧ください
お電話でも、ファックスでも
元町・竹丘とつどいのひろばからでもお申込できます

2019_akachan_bosyu

【募集】「赤ちゃんのチカラプロジェクト」赤ちゃん親子を募集しています

今年も清瀬市内中学生と赤ちゃん親子のふれあい授業が始まりました。小さくて柔らかい大切にしなくてはならない存在と、その命を大切に育てるお母さんお父さんとの出会い。中学生・参加親子・先生・スタッフ、みんなが忘れていた気持ちを思い出したり、優しい気持ちになったり、赤ちゃんを囲んでほっこりした時間を過ごします。「どの命も大切です」との先生の言葉が心に響きます。7~9月の赤ちゃん親子も募集中です。ぜひお問い合わせください。

6/19・20・21 第二中学校
7/16・17    第三中学校
9/11・12    第五中学校
9/19・20    第四中学校
(参加親子には交通費として1,000円/日をお支払しています)

詳細はこちらをご覧ください
お電話でも、ファックスでも
元町・竹丘とつどいのひろばからでもお申込できます

2019_akachan_bosyu