利用したい人へ

お子さんと一緒にあそびたい:K-net

交流・ネットワーキングについて

子育てに奮闘する親がお子さんと一緒に自由に集い、子育ての悩みなどを相談できる居場所の提供やネットワークづくりの支援を積極的におこなっています。
ママになったばかり、引越ししたばかりなど、少しでも子育てに不安を感じたら迷わずご連絡ください。

K-net(清瀬子育てネットワーク)

Kは「清瀬」のK、「けやき(清瀬市のシンボル)のK、「子ども」のK、「希望」のKです。「2001年アイレック(男女共同参画センター)まつり」における子育てシンポジウムをきっかけとして、「親子が集える場がほしい」という子育て中のお母さんたちの声を受け、行政(児童課・男女共同参画センター・健康課・図書館)と市民が連携して「清瀬子育てネットワーク・K-net」を立ち上げました。現在はピッコロが清瀬市から委託され、運営しています。

主な活動

K-net子育てひろば 月1.2回、アイレック(清瀬駅前アミュービル4F)で開催。10時~14時予約不要・出入り自由。赤ちゃんのためのお部屋もあります。
11:30~12:00は手遊びの時間。12:00~13:00はランチタイム。コーヒータイム(15分)は、お子さまを預けてお楽しみいただけます。
中里子育てひろば 年4回、中里地域市民センターにて開催しています。
地域に密着したこじんまりとしたひろばで、悩み相談や友達づくりも自然にできる場になっています。
お母さんのための
リフレッシュ講座(年7回)
保育付きなので安心して楽しんでください。
過去の講座内容は「ヨガ」「沖縄料理」「ビーズネックレス」などです。
※内容・開催日等はK-netニュースで確認して下さい。
他団体の交流場所 NPO法人 清瀬子ども劇場
※内容・開催日等はNPO法人清瀬子ども劇場HP等で確認して下さい。
K-netニュース 原則月1回発行。市内の子育て情報を掲載。公共施設等に置いてあります。

K-net子育てひろばの様子

K-net子育てひろば 利用者の声

高田仁美さん

私がK-net子育て広場に初めて参加したのは息子が3ヵ月の時でした。 『こんなに小さい子を連れて行っても大丈夫だろうか?』と不安でしたが、赤ちゃんがゴロゴロ出来るスペースもあったのでゆったりと過ごせました。 スタッフの方もママさん方も、みなさん優しく声をかけて下さるので、知り合いが居なくても心細くなく、育児の相談にのって頂いたり、あるある話で笑いあったりもしています。私はこちらのおかげで育児を楽しむ余裕ができたので、参加して良かったと感じています。

宮原夏子さん

なんといってもk-netでは、子どもが大好きな電車やバスを上から広く眺めることが出来る! あの光景は何度見ても興奮するようです。そして!! 15分のコーヒータイムも魅力的です。(コーヒーだけでなくお菓子も付いていますよ!)
子どもを預けて、ママ達といろんな情報交換ができ、楽しくてあっという間の15分ですが、とっても充実した時間です。

問い合わせ先

連絡先:042-444-4533等(開催に関する詳しい情報はニュース内各連絡先まで)