支援したい人へ

支援者へのお誘い

ピッコロを支援する方について

ピッコロは、地域のご近所同士で「困ったときはすぐ手をさしのべる」の気持ちで、お子さんをお預かりするという組織です。
育児の援助を受けたい「利用者」、育児の援助を行いたい「支援者」がそれぞれ会員登録をし、それをアドバイザーがコーディネートし、支援していきます。
活動内容は、(1)一時預かり保育、(2)病児・病後児保育、(3)お泊り保育です。

 

支援者の資格

NPO法人 子育てネットワーク・ピッコロは利用者と支援者相互の信頼関係に基づくものです。信頼関係が保てるようにお互い誠意をもって活動することが大事です。
下記の要件を満たさない場合は、資格を喪失します。

  • 政治・宗教・営利等を目的とする行為はしません。
  • お互いのプライバシーと本会の趣旨やきまりを守ります。
  • 保育料以外の金品の授受はしません。
  • コーディネーターを通さない保育は、補償保険が適応されませんので必ずコーディネーターを通して依頼します。
  • 支援者については、31.5時間の保育サービス講習会を受講します。また、健康を維持していくためにも市民健診など積極的に受けます。
  • 支援者は隔月の定例会に参加します。

 

支援者になるには

1. 保育サービス講習会(女性労働協会のカリキュラムに沿った講習)を修了後、登録説明を聞き、入会手続きをおこないます。
2. 入会金、年会費を納入し、ピッコロの名前が入ったエプロンを購入します。
3. 毎年4月1日更新になっていますので、年会費を入金すると更新となります。

講習会の一覧
  • PDFダウンロード
講習会申込用紙
  • PDFダウンロード

 

保育の流れ

(1) 保育依頼・・・ピッコロのコーディネーターから保育依頼の電話があります。
 ↓
(2) 依頼を受ける・・・保育依頼を受けます。初めて保育をする場合は、ご挨拶の電話を利用者にします。
 ↓
(3) 保育・・・終了後、利用者から謝金を受け取り、領収書を利用者に渡します。
 ↓
(4) 活動報告・・・活動報告書に記入し、翌月5日までに事務所に提出します。