ピッコロについて

ピッコロの歩み

1998年
ピッコロ発会式。24時間対応一時預かり訪問事業開始。
1999年
清瀬子育て情報誌「ピッコロマップ」作成。
2000年
都立清瀬小児病院入院児の兄弟見守り事業(社会福祉医療事業財団子育て支援基金助成事業)。
2002年
清瀬子育てネットワーク「K”net」。
子育てひろば開始。
K-netの清瀬市子育て支援事業化にともない、清瀬市より運営を受託。
2003年
ピッコロ初の保育状況に関する調査報告書発行。
特定非営利活動法人格取得。
清瀬市肢体不自由児介助員派遣事業受託。
2004年
複合的課題を持つ『子ども家庭』支援研修事業(独立行政法人福祉医療法人助成事業)の開始。
K-netジュニア子育てサポーター養成講座開始。
2005年
清瀬市ファミリー・サポート・センター事業受託。
2006年
清瀬市育児支援ヘルパー派遣事業受託。
清瀬市つどいの広場事業受託(市内2カ所)。
2007年
ホームビジター研修と派遣事業(独立行政法人福祉医療法人助成事業)を開始。
英国でのホームスタート研修を実施。
清瀬市ひとり親家庭ホームヘルプサービス事業受託。
2009年
清瀬市ホームビジター派遣事業受託。
2010年
東京女子医科大学ファミリー・サポート室運営受託。
赤ちゃんのチカラプロジェクト・子育てサポーター養成出前講座事業(朝日新聞厚生文化事業団「子どもへの暴力防止プロジェクト」助成事業)
2010にっけい子育て支援大賞受賞。
清瀬市市制40周年記念社会福祉への貢献において表彰を受ける。
2011年
武蔵野総合クリニック病児保育室「チルチルミチル」運営受託。(~2013年3月)
2012年
清瀬市「赤ちゃんのチカラプロジェクト」事業受託。
みんなのスペース・あおいとりサロン開始。(~2013年3月)
2014年
事務所移転。
認可外保育室「ピッコロルーム」開始。
東京医大女性研究者支援事業女子医大ファミリーサポート連携プログラム
東京都子育て応援ファンドモデル事業
一時預かりにおけるアドバイザー(コーディネーター)養成事業を行なう。